【ビジネス】書生募集

こんにちは、はるたろうです。

 

 
突然ですが、書生さんを募集する事にしました。

 
いきなりなので、順を追って説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


書生とは〜以下Wikipediaより引用〜


漢語本来は、勉学をする余裕のある者という意味合いだったが、日本では主として明治・大正期に、他人の家に住み込みで雑用等を任される学生を意味した。

 

 

日本の書生の歴史


1872年に学制が布かれると、地方から都会に上り、高等学校や大学等へ通う学生が現れるようになった。しかし、当時は単身者が居住するのに適した住居は少なく、炊事や洗濯などの家事にも不慣れな若者が大半であったため、その多くは親戚縁者の世話になったり、家賃や食費を支払って他人の家に下宿したりするのが通常であった。そのため「書生」という言葉は、「他人の家に下宿して家事や雑務を手伝いつつ、勉強や下積みを行う若者」のことを指すようになった。
また、生活費に困窮する者に対しては、地方出身の篤志家が住居の一角に学生を住まわせ、家賃の代わりに簡単な家の手伝い(掃除や商売上の雑務、清書等)をさせるようなことも行われた。篤志家側も、地元出身のインテリ書生を抱えることはステータスの一種であったこと、また、書生が中央官僚などになった際には、人脈から多様なメリットが生じるといった打算的な考えを持つ者も少なくなかったとされる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という事です。

  

 

 

僕自身、昔ながらの丁稚奉公というのは、上手く利用すると自分のスキルアップにも繋がりゆくゆくはビジネス全体を任せてもらえるようになる素晴らしいシステムだと思っています。

 
僕の尊敬してる経営コンサルタントの石原明さんなんかも、日本の経営者は書生を育てなくなってからレベルが落ちていると言っていますし。

 

これは僕もその通りだと思っています。

 

 

 

で、一昨日即った子に聞いたところ、
(その子はかなり占い好きな子でして)
僕の人生の宿題は子作りと青少年の教育なんだそうです。


性少年じゃなく青少年ね笑


僕もそれまで色々考えていたところ、そんな話が来たので早速動いてみてるという感じです。

 

 

 

ただ、僕は自分より若い世代から金を取って何かしようという事はあまり考えてません。


確かに金を払って何かを学ぼうとする人は、マインドが高いし教えがいもあるかもしれませんが、僕は何かを教えるほどヒマな時間を持っていません。

 

 


一緒にビジネスをするのも気が乗りません。

 
お金のコミュニケーションの仕方を知らない知人とビジネスをするとほぼ100%トラブルなります。僕も親友を失ったり、過去に苦い失敗体験があります。

 

 

 

出資もどうかなという感じです。ビジネスの出だしで人から簡単にお金を貰おうと思ってる輩にロクな奴はいません。やりたきゃクラウドファウンディングがいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 
という感じで、僕と上下関係を作る事なく、
フラットな関係を保ちながら僕がギブ出来るにはどうしたらいいものかと考えてたら、書生というワードが思い浮かびました。

 

 

 
僕の書生さんになると


・事業体で保有してる教材は全て見れます、学べます。
(TAVその他ナンパ関連は除外します)
・僕とコミュニケーション取れます。
・何か考えてる事があれば相談くらいは乗れるかも
・勉強会なんかには優待します
・仕事が出来る人のボランティア案件がもらえたりします。つまり人脈作りのチャンスができます。
・場合によってはちょっとした仕事も振ります。
といったメリットがあります。

 

 

 

 
書生さんには、僕が買ってる教材のダウンロードや保管,整理など情報にアクセスしやすくする作業をお願いします。


ネット上の情報は、いつでも取り出せるように捉えがちですが、意外と自分でダウンロードして保管しておかないと削除されてたりする事がよくあります。


僕はこれを図書館のようにいつでも取り出せる状態にしたいと考えています。
特に報酬は払いませんが、その分勉強はいくらでもして頂いて構いません。
学びたいように学んでください。

 

 

 
いくつか条件があります。


・既に自分でビジネスかナンパを始めている事
・ほんの少しでもいいので実績を出している事
・この先果たしたい目標がある事
・実名での契約が交わせること。
・情報の横流し行為は当然厳禁。
これらを満たしていればOKです。

 

 

 
書生になりたい人は僕と直接面談が必要です。
さすがに見ず知らずの人に頼むのは少し怖いです。

 

 
あと、僕はクレクレ君は大嫌いです。クレクレ君は容赦無く候補から除外します。
ギブなく奪おうとする人間は基本絶対成功できません。

 

 

富裕層はギブに対してギブで返すのでさらに富んでいきますが、底辺層はギブをするとさらにギブを欲し、果てには奪おうとします。
よってギブすら受ける事が出来ないのが底辺層です。


そういう人とは関わるつもりはありませんので、
あらかじめお断りしておきます。

 

 

 
以上です。
1名いれば十分だと思いますので、興味のある方はTwitterのDMか何かでご連絡ください。

 

 

ではでは。