読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報収集より目標設定とアファメーションの方が何十倍も大事

はるたろうです。
 
相変わらず仕事がはかどらなくて困っています。
 
 
 
意識の切り替え時なのか何なのか、
自分の脳と身体が時間労働を徹底的に拒んでるみたいな感じです。
 
でも、お金払ってくれてるお客さんのために
やらなきゃいけないことはやらないとです
 
 
こういうの良くないですね。
モチベーションを源泉にしたビジネスモデルは、
モチベーションが枯渇した時にダメになりやすい。
そういう意味でも自動化は必要です。
 
 
 
さてホリエモンの「好きなことをして生きていく」
を買ったんですが、
2,3ページペラペラ見て「違うな」と思ってそのまま進んでません。
 
何が違うって?
 
内容云々じゃなくて
そんなことしてる場合じゃないっていうこと。
 
 
 
自分に本を読んでいる時間があるのか?
本を読んで何かが変わるのか?
自分の人生を変えるのは自分の行動だけじゃないのか?
 
 
そういうことを考えてしまい、
読み進めることが出来ません。
 
 
 
自分の現状の課題で言えば、
仕組みを作ること、
分かりやすく言えばコンテンツを作ること。
それ以外にありません。
 
 
 
本を読んだからって、仕組み作りは進みません。
本を読んだからって、行動は変わりません。
本を読んだからって、コンテンツは増えません。
本を読んだからって、金は入ってきません。
 
 
自分の行動を変えること。
これしかないんですよね。
 
今すぐ行動をすること。
今すぐの行動をし続ける事。
これしかない。
 
 
 
 
だから、本読んだり情報収集するより、
目標設定とアファメーションを徹底的にやりまくるほうが何十倍も大事だと思います。
 
 
目標設定は大事です。
 
 
目標は何なのか?
それを達成することによりどういう状態になるのか?
いつまでに目標を達成するのか?
目標達成によりどんな充実感、達成感、自己肯定感、人格が得られるのか?
2週間先の具体的イメージはなんなのか?
2週間後の目標達成イメージはどんなか?
目標達成に向けて障害となる心の問題は何か?
目標達成に向けて障害となる技術的問題は何か?
目標達成に向けて障害となる体の問題は何か?
目標達成に向けて障害となる生活の問題は何か?
障害の解決策は何か?
日々のルーティーンはなにか?
1日のうちいつ反芻するのか?
 
1つ何かをしようとしたら、
こういうものを徹底的に考える。
 
 
僕も起業当初は毎日考えてました。
 
 
 
プラス、
アファメーションは徹底的にやったほうがいいです。
・やると決めたことを口に出す
・やると決めたことを人に話す
・やると決めたことを書いて毎日見える所に貼っておく
・やると決めたことを音声録音して毎日寝る前に聞く
 
 
 
徹底的に、
ホント徹底的にやったほうがいいと思います。
 
 
 
僕も独立してから、色々と認識が進みましたが、
とにかく普通の人は頭のなかで色々考えすぎです。
 
仕事の事
プライベートの事
家族の事
恋人の事
 
頭の中がぐちゃぐちゃになりすぎて、
一つのことに集中できないのが普通の人です。
 
加えて、今の世の中情報が多すぎて、
一つの事に行動を絞り込むのがドンドン難しくなってます。
 
無意識下の情報がぐちゃぐちゃになりすぎて、
自分でなにかやりたいことがあってもすぐかき消されます。
 
だから、目標管理とかアファメーションを徹底的にやる必要があります。
 
 
 
今やりたいなと思ってることは、
氷山の一角の先っちょだけの思考かもしれません。
 
行動を変え目標達成をするためには、
氷山の水面下のデカい部分まで塗り替えてやらないといけません。
 
 
 
 
だから、本なんか読んでる暇ないんですよ。
アファメーション舐めちゃダメですよ。
徹底的にやらないと。
 
 
 
もちろん、目標を一部の疑いもなく定めた上でね。
 
 
 
 
 
では
今日はこんなとこで。