【起業】貢献する気持ち

最近、クライアントに貢献する気持ちが足りない気がする。


自分は独立する時、クライアントに助けてもらった。
大好きなクライアントがいた。そしてもっと貢献したいと思っていた。そして会社辞めますと言ったら手を差し伸べてくれた。


今の仕事自体も、好きな人達と関わる事が出来るからもっとやりたいと思って始めた。


始めの1年は四苦八苦。
ほぼ丁稚奉公みたいな状態でなんでもやった。
そして結果が出て今に至る。
なんでもやらせてくれて、言ってみれば実験台になってくれた事に感謝しなくちゃいけない。


人は慣れてくるともっと上を求める。
自分も欲が強いから当然やりたい事に引っ張られる。

仕事を拡大する事を考えたり、
もっと時間的に自由を求めたり、
人生でやりたい事の本質に目を向けるのは、
当然必要なこと。
それをするために独立したんだから。

 

でも、今自分がすべき事はその前に足元を見る事だ。
今まで支えてくれてるクライアントに対して、もっと貢献して十分な見返りを感じさせないといけない。


それがあってこその、その先だ。

 

3月4月は仕事を入れすぎた。
5月もGWなのにほとんど仕事だった。
自分がやると言った仕事とはいえ、やり過ぎて燃え尽き症候群みたいになってしまった。


エンジニアと話をしすぎた。制作案件も受けすぎた。おかげで視点がエンジニア寄りになってしまっている。
こんなにやってるのに…と言う気持ちになってしまっている。
顧客目線に立った営業スタイルができなくなっているところがある。


自分がここまで来れたのは営業スキルのおかげ。
視点がブレないようにしないといけない。

 

もっと仕組みを作らないといけない。
スキルも上げないといけない。
集客もしないといけない。
でもクライアントに貢献もしないと。


ナンパも身体もいいけど、
そんな事してる場合じゃないとも言える。


自営業はつらいぜ。