読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動すれば次の現実、書けばパワーの蓄積。

はるたろうです。


珍しくメモ書き残さずブログに直で書いています。




ここのところ、ハロウィンの乱に向けて、
毎日ナンパばっかりしてます。




色々ありました。
ちょっと色々ありすぎて書ききれてません。



・超かわいい清楚なAV嬢を連れ出し

・CAベリーダンサーとアポ

・合コン

・弾丸即

・サンタコスの3人組に3人で声掛け、ほぼ出来上がってたものの宅前で帰られ弾丸乱失敗

・クラブでスト高バニーガール2人組に声掛け、2人とも仕上がって乱行けたのに警備員に相方連れてかれ出禁に




一つ一つの出来事に学びがものすごくあって、
書きたいことはいっぱいあるんですけど書けない状態でいます。

なんせ忙しすぎて…




で、振り返って言える事は、
行動するのはまず第一に大事だから、
それができてるのはいいとして。



書かないと中々パワーの蓄積はされないなって事です。









ブログに記事を書いとくと、
色々いい事があります。



・過去の記事から自分がエネルギーをもらえる。
・記事を書く事で復習や反省点の洗い出しができる。
・ネット上の資産構築。
・人脈作ったり、ビジネス構築に使える。



という感じで、
ブログに記事を書くと色んなパワーが蓄積されていきます。


でも、
書かないと経験がだだ漏れていく感じもします。



なので、ブログを書くのは大事ですね。

【ナンパ】元同僚シングルマザー準即とアイリーンさん


どうも、はるたろうです。



今日は元同僚のシングルマザーと出かけてました。
1歳の子供といっぱい遊んで楽しかったな。


はじめ人見知りで怖がってたんですが、
抱っこして回転させたり
変顔しまくったりして遊んでました。



子連れで出かけて、
家に送って子供を寝かしつけた後に即りました。


チングダで途中終了でしたが。
手マンで何回もイカせときました。







この元同僚は3年前くらいに
会社の同期で知り合ったんですが、
その時はギャル系でスト7〜6くらいの
かなり可愛い子でした。



そしてデキ婚をして、
退職して子供を産みました。



ところがDVやらなんやらですぐ離婚。
今1人で子供を育ててます。


今27くらいかな。


久しぶりに会ったら
すっかりお母さんが板についてて、
子供と楽しくやってました。






たくましいヤツなんで
特に心配はしてないですが、
1個だけ思ったことがありました。



やっぱね、女の子は不幸にしちゃダメですわ。



SEXするのも付き合うのも、
女の子の人生に影響与える事だからさ。


特に、子供できたり時間奪ったりは
女の子の人生を大きく変えるから。






僕は女の子の人生を受け止めて、
前向きになれるように
背中を押してやれるような関係性で
SEXしたいと思います。


相手の人生から何かを奪うのはダメです。
ギブしないと。


そう、改めて強く思いました。






元同僚はやっぱり忙しいみたいで、
なかなか女に戻るヒマはないんだと思います。


苦労がにじみ出てましたし
出産を経て体型も変わってました。


スト値も7から4くらいになってて、
自分の事を考えてるヒマはないんだろうなと思いました。


最近付き合ってた男も、
自分以外の子供だとどうしても辛く当たっちゃうみたいで、
子供を第一に考えてくれない人とは
当然だけど付き合えないって言ってました。




元同僚とは下ネタでも盛り上がる仲で
自分がナンパ好きな事なんかも知ってて、
まあ流れで即りましたが、
正直即った事なんかどうでもいいです。



それよりか、
元同僚にこの先本当に幸せになってほしいと思います。

自分でできる範囲の事はしてあげたいです。





…と、そんな事を考えていたら
アイリーンさんの事が
なんか思い浮かびました。



女を泣かせない口説き方をするっていう意味で、
アイリーンさんのスタイルほど印象に残る
口説き方は他に知らないからです。




ちょっと長くなっちゃいそうなんで、
アイリーンさんのブログの事は
また今度書きますね。

【ナンパ】清楚なのにパイパンでちっぱい全身性感帯新人OL準即

ども、はるたろうです。


ここのところ考える事やら仕事やらが多過ぎて、
色々書きたいことはありますが、
あんまり溜まりすぎてもなんなので備忘録的にサクッと書いておきます。


ひとまず無事即れました。

いい子でしたね。



きっかけは週末のストです。


6バンゲくらいしたうちの1人です。


スト値6
24,25くらいかなっていう落ち着いた清楚な感じだったんですが、
聞いたら社会人1年目だそう。


その場でアポ指定して、
後日LINEで確認したところOK
もちろん盛り上げながら。




待ち合わせして、
駅近のバーで1杯ワイン飲みながら話す。


アメリカ留学の話
就活で事務と秘書とマーケと営業受かった話
最近まで中国人の彼がいた話
初彼だった話


なんかを聞く



しゃべりやすいし、
ノリも合うし、
これは問題ないなと思ってハンドテストしたらOK




ネカフェin


部屋in




サラッとキス


首筋から胸へ



脱がすと白い肌と、
清楚な顔には似合わない超微乳
いわゆるちっぱいですね。
こういうの好きっす。




しかしここで問題が!

若干のグダ
あと声がデカい!!


グダは形式っぽいから大丈夫なんだけど、
首とか胸攻めた時、ハアハア言う声がデカい!!




響き渡っちゃうよ‼︎‼︎




というわけで、ここではダメだと思いタクシーでラブホ搬送。


タクシー2000円とまさかのラブホ休憩10000円の手痛い出費(T_T)





で、ホテルイン!

再スタート!



キスを念入りに
例のちっぱいを攻める


この子、首筋とか耳とか胸舐めるだけで
喘ぎ声ハンパない。


さらに背中舐めるとビクビク感じすぎて動き回る。
脚舐めても声が止まらない。



攻めがいがありやす。



そして下を攻めると、なんかツルツルしてる。


パイパンやん!
こんなツルッツルのパイパン初めて見た。



元彼のリクエスト?って聞くと
邪魔だからだって笑
男が坊主にするみたいな感覚かい!



というわけでパイパンだったので、
さんざん舐めまくり、
そしてその後挿入してイカせまくりました。


やっぱ感じやすいからイキやすかったですね。
そんな長くなかったんですけど
4〜5回くらいイってました。




いや、いい子でした。


こんな子がいるんだから、
世の中わからないもんだね。


あ、あとこの子は恒例のますかけ線女子でした。
横一文字の。
この前のベトナムの子も十文字ますかけ線だったし。



この子は普通にエロい会話できる子なので、
変態プレイを今後いっぱいしたいなと思います。






追伸
LINE@で限定記事を上げてます。
表に出せない情報とか、秘匿性の高い情報なんかはLINEかメルマガのみで出して行きますので
よければご登録ください。
https://line.me/R/ti/p/%40puz0179e
ワンクリックで簡単に登録できます。また、ワンクリックで簡単に解除できます。


追伸2
メルマガ配信もやってます。
基本的にはブログの先行配信になりますが、
その他にも不定期で、
強い漢になるためにナンパ、ビジネス、起業とどう関わっていくべきかについて、
ナンパに関しては脳科学、身体、意識論なんかも含めて他では聞けない話を書いていこうかと思ってます。
http://bit.ly/2c0E7gA


追伸3
はるたろうの大好き過ぎるフィールド、
武術格闘技と身体の研究会メルマガもやってます。
マニアック過ぎる内容で超不定期配信。
好きな方はどうぞ。
http://bit.ly/2bxjzhJ

【ナンパ】Yの信念

ナンパ


ナンパ師の中では
まだまだ経験値の足りないはるたろうだけど、
それでも今まで、
数々の印象的な女に出会ってきた。




Yはそのうちの1人。




あれは……そうだな。
もう7年も前のこと。

Yは、はるたろうの素人童貞をなくした相手だった
…気がする笑



当時クラブで働き始めて間も無かったはるたろう。


その時働いてたのは
20後半の客が多いクラブ。
改装中でフロアが
いつもの半分くらいしか稼働してなかった。


フライヤー配りをしながら
綺麗な女の子に話しかけてはナンパするのを覚えて、
毎日出勤するのが楽しみだった。



Yと出会ったのはそんな時だ。



高い身長。
スラッと長く伸びた手足。
白い肌。
スト値8くらいかな。
はるたろうの好きな切れ長の目。

Yは新任の小学校の先生だった。



いつものように、
クラブに遊びに来たところを隠れてナンパして、
Yからメールアドレスをもらった。



当時はLINEじゃなくてメール。
返信はポンポン進み、電話する。

Yは山育ちで素直な性格の女の子だった。
当時ははるたろうも23でYと同い年。
すぐに仲良くなって、
Yの自宅に行くことになった。


「え、でも変な事するつもりでしょ?笑」

「しらんわ、何エロいこと考えてんだよ笑」

「えーやだ」

「会うのはいいじゃん、会って話したいし。だろ?」

「うん…」

「でも俺も男だから我慢できるかは分かんないけど」


そんな感じでSEXを確定させてアポ。



当日、Yと一晩過ごす。

その日からひと月くらい、
毎週のようにYの住む群馬よりの埼玉まで通った。




Yは締まりがよかった。
締まりをコントロール出来るみたいで、
思いっきり締めてもらうと
こっちのアレがちぎれそうなほど痛い。

こんな奴いるんかと思った。



Yはレイプ願望があった。
本がいっぱい置いてある部屋に行くと、
一面にレイプものの漫画があった。
あれは引いたなー。


Yとは体の相性が良くて、
何回しても飽きる事がなかった。


そして、生徒の話を嬉しそうにする
Yの話を聞いていると、
こっちまで嬉しい気分になった。





Yには信念があった。

「女の子がベストコンディションで
子供を産めるのは25歳まで。
私は女の子に生まれたからには
子供を産むのが幸せだと思う。
私はベストコンディションで子供を産みたい。」

Yはそう言った。


誰かに言われてそう考えたわけでもない。

自分自身の中から出てきた、
芯のある強い言葉。

そう感じた。


いい女だな、面白い奴だなと思った。


いつも真面目な話をするとこの話が出てきた。
もしかしたら俺と結婚したいと
思ってたのかもしれない。



それからYは
自分を含めて3人と付き合っていた。

クラブの男
自衛隊の男
東芝の男




それを友達の相談のフリをして、
はるたろうに相談してくるY。


自分は事の顛末を面白がって見ていたけど、
Yは大分悩んでいたみたいだ。



当時Yは23。

新任教師とはいえ、
Yにとってのタイムリミットまであと2年。
悩んでいる時間はない。

新しく男を探すにしても、
時間が足りない。

はるたろうも当時遊びたい盛り。
Yの気持ちに応えてあげる事は出来なかった。




ほどなくしてYは、
東芝の男と結婚した。


3人の中で
1番一緒にいてつまらないと言っていた、
東芝の男と結婚した。


そして間もなくYは子供を産んだ。




嬉しかった。

あんなに真面目に考えていた、
人生の目標を一つクリアしたYに対して、
賞賛の拍手を送りたい気持ちになった。



やっぱりお前はいい女だな、と思った。
もう東芝製品は買う気にならないけどね。






それからはるたろうは、
Yと同じ事を話す女とは会った事がない。



いつでも結婚できる。
いつでも子供は産める。
そう勘違いしてダラダラ過ごしている女も多い。



でもYが言っていた事は事実。
時間は自分の都合で流れてくれない。


年をとって出産するほど
子供は病気にかかりやすくなるし、
逆に若くして出産するほど
子供は健康に心身ともに育ちやすい。


そこには確かに圧倒的な差がある。
子供の人生にとっても、
健康で力強く成長できるというのは、
この上ない財産だ。


出産は自分1人の都合じゃない。
私と子供の2人の人生がかかってる。
そんなYの声が聞こえてくるみたいだ。





それからずっと、
新しい女と会うたびに、
なんとなくその事が
脳裏に浮かぶ。



この子は自分の人生をどう過ごしたいと
思ってるんだろう?


この子が人生を後悔させないために、
自分ができる事はなんだろう。




なんとなく、
Yの言葉とともにそんな事が思い浮かべながら、
今日もはるたろうは路上で声掛けを続ける。










おわり





追伸
LINE@で即報やお得情報を配信してます。
ブログでは見せられない限定記事、即った女性の写メ等もたまに配信していこうかと思います。
よければご登録ください。
https://line.me/R/ti/p/%40puz0179e
ワンクリックで簡単に登録できます。また、ワンクリックで簡単に解除できます。


追伸2
メルマガ配信もやってます。
基本的にはブログの先行配信になりますが、
その他にも不定期で、
強い漢になるためにナンパ、ビジネス、起業とどう関わっていくべきかについて、
ナンパに関しては脳科学、身体、意識論なんかも含めて絶対に他では聞けない話を書いていこうかと思ってます。
http://bit.ly/2c0E7gA


追伸3
はるたろうの大好き過ぎるフィールド、
武術格闘技と身体の研究会メルマガもやってます。
マニアック過ぎる内容で超不定期配信。
好きな方はどうぞ。
http://bit.ly/2bxjzhJ

【ナンパ】今だから書かなきゃいけない事〜ナンパで仕事をダメにしないために〜

先日の仕事の大失敗。


あれから色々考えた。



先方とは未だにちゃんと話はできていない。

数千万の損失を出した可能性がありながら、
今後どうなるかわからない。




そんな状況で俺は、
今後のナンパとの向き合い方を考えていた。




なぜか。


ナンパによって自分の運気を下げているのではないかと感じたからだ。




自分は元々、
会社員で法人営業をしていた時から、
顧客に貢献する事を
徹底して意識してきた。



営業をしていると、
中にはクソみたいな商品を
売らなきゃいけない時もある。


いい商品だけど売上数字がつかなくて、
クソな商品を売った方が
予算達成しやすい時もある。


でも自分は徹底して、
顧客の貢献を意識した。



顧客の役に立たないものは売らない。

自分の売上が伸びにくくても、
役に立つものを売る。

そしてフォローをしっかりする。

フォローをしながらヒアリングし、
必要があれば追加提案する。




そうして信頼残高を積み重ねていった結果、
右肩上がりに売上は伸び続け、
売上上位層の中では誰よりも社歴が短かった。


結果、会社を辞めますというと、
顧客からウチの面倒を見てくれと言われた。
そして独立後の生活もまあまあ上手くいっている。



ナンパでもそうだ。
信頼残高を積み重ねてきた。

30過ぎの行き遅れた女だった彼女とは、
紆余曲折あったけど結婚した。

当然、浮気はする。

ナンパしたいから別れたいと、
正直に言った事もある。


でも、
それでも続けられたから結婚した。

それでも辛い時一緒に過ごす事が出来たから、
こいつにしようと思って結婚した。

性格がありえないくらいいい女だってのもあるけど、
結婚してから自分の運気は上がり始めたと思う。





何が言いたいかというと、
今まで貢献を意識して、
信頼残高を徹底的に積み重ねてきた。


その結果、
自分の運気は上がり良い人間関係に恵まれ、
長年の目標だった独立を果たす事が出来た。


まだ問題は多いけどね。







だけど、ナンパを始めると
仕事とナンパのコントロールが難しくなる。



仕事ではひたすら自分を自制するのに対し、
ナンパでは欲望を全開にする。

自分自身の中で、
欲望と自制のコントロールが難しい。

プラスしてそれ以上に、
ナンパでは自分の欲望だけが全面に出すぎている気がする、

女の子に悪いエネルギーを与え、
エネルギーを奪っているのではないかと思う事がある。



仕事は顧客への貢献、
顧客の成功を祈って行う。

しかしナンパは女の子を性欲の玩具にするだけで
女の子を不幸にしているのかもしれない。
(女の子がどう捉えているのかっていうのが重要だ)




7月に扁桃腺炎で入院する前、
シンガポールから来たミャンマーの子を即った。

その時は2日かけてデートして、
自分の正直な気持ちを伝えて、
相手のホテルに行って即った。

告白したわけじゃないし、
色を使ったつもりはなかったけど、
大分好かれてしまったみたいだった。

その後4日くらいずっとチャットが送られてきた。
放置すると彼女はとても悲しそうだった。

俺の事をガールハント好きな男だとは思いたくなかったみたいだ。
この時は必要以上に情熱を伝え過ぎたと思った。




扁桃腺炎になったのはこのすぐ後だ。






最近も、
プールの乱の後に
寝違えて首がムチウチみたいになった。

それまでも少し組手で首を痛めてたし、
そこに体を冷やしたまま寝たからっていうのもあるけど。

乱に満足しすぎて
仕事と体のケアに意識がいかなかった。


そして首が痛くて
ロクに頭が回転していないのに
ナンパの事ばっかり考えて
仕事の事を考える時間が減った。

結果、今回のトラブルが起こったのだ。


前兆はあったにも関わらず、
それでもハロウィンナンパに向けて
ナンパにのめり込んだ結果、
当然やるべき部分に気づく事が出来なかった。





大好きなナンパをする事が
身の回りを不幸にし、
自分自身も不幸にしている。





だからしばらく1人になって、
改めて仕事もナンパも含めた
自分の在り方を考えてみた。





結果、当然といえば当然の1つの結論に達した。





仕事もナンパも、
それは車の両輪になっていないといけない。


仕事がうまくいくとナンパも上手くいく。
そしてナンパがうまくいくと仕事も上手くいく。


仕事で生まれたポジティブなエネルギーを
ナンパで増幅させて、
ナンパで生まれたポジティブなエネルギーを
仕事でまた増幅させる。

そんな好循環にしなければいけない。



そしてそのためには貢献マインドが必要だ。

仕事とナンパをポジティブなエネルギーで循環させるには、
クライアントの幸せのために貢献するマインドが根本にないといけない。



自分は女の子をただ欲望の食い物にして、
不幸にするような事はしたくない。


ナンパで出会った女の子に、
刺激と快楽だけじゃなく
愛情とか癒しとか人生観、人生戦略とか、
先の人生にプラスになるような学びを提供できるようになろう。



そんなナンパをしようと思った。



そうして思考していった結果、
自分の目指すスタイルがはっきりと固まってきた。









つづく








追伸
LINE@で即報やお得情報を配信してます。
ブログでは見せられない限定記事、即った女性の写メ等もたまに配信していこうかと思います。
よければご登録ください。
https://line.me/R/ti/p/%40puz0179e
ワンクリックで簡単に登録できます。また、ワンクリックで簡単に解除できます。


追伸2
メルマガ配信もやってます。
基本的にはブログの先行配信になりますが、
その他にも不定期で、
強い漢になるためにナンパ、ビジネス、起業とどう関わっていくべきかについて、
ナンパに関しては脳科学、身体、意識論なんかも含めて絶対に他では聞けない話を書いていこうかと思ってます。
http://bit.ly/2c0E7gA


追伸3
はるたろうの大好き過ぎるフィールド、
武術格闘技と身体の研究会メルマガもやってます。
マニアック過ぎる内容で超不定期配信。
好きな方はどうぞ。
http://bit.ly/2bxjzhJ

【起業】ありえない大失敗

最近はいつも朝起きてすぐ作業を始める。
テレビの雑音が聞こえたり、
誰かに話しかけられると意識が飛んでしまう。

朝起きてすぐ、
誰もいない時間は最高にクリエイティブな時間。
オフィスに移動したり、
昼過ぎになるとここまで集中するのは難しい。


この日もカフェで没頭、
4時間ほどでやるべき作業は大体終わった。
後は作業場に移動してチャチャッと作業を終わらせよう。
そう考えていた矢先。


一旦家に戻ると、
クライアントから鬼電。

電話をすると相当怒っている。


ありえないミスをしてしまった。
しかも、クライアントの事業形態上、
絶対に外してはならないポイントを外し、
1週間もスルーしていた。


速攻、関係者全員に連絡を取り指示する。
自分は新幹線でクライアントの会社に向かいながら、進捗確認と原因究明。
取れる策は全部取る。

とにかく誠心誠意謝ろう。
そして、最善策を取ろう。


訪問。
もう営業時間を過ぎている。
社長はいなかった。
メールでも来なくていいと言われたが、とりあえず訪問。
しかし会えず。仕方ないので手紙を書く。



最悪、億近い損害を出してしまったかもしれない。
なぜこんな事が起こったのか、
冷静に考える。
同じような問い合わせがもう一軒入っていた。


これは絶対に何かの予兆だ。



まず考えられるのは、
若干仕事がうまく行き出して調子に乗っていた事。
クライアントへの貢献を元に仕事を組み立てられていなかった可能性がある。


具体的な面としては、
若干連絡を取るスピードが遅かった。
営業活動から意識が遠ざかり、
マーケティングやシステムに集中しようとしたためにミスが起こった側面がある。
営業活動は仕事の根幹だから、ここを外してはいけない。


また、色々な方面に意識を広げ過ぎた。

・WEB
コーチン
・身体
・ナンパ
・痛めた首の治療

各方面でそれぞれのタスクが生まれた結果、
根幹がおざなりになってしまった面がある。


当然ナンパに精力を注ごうとし過ぎたのも理由の一つだろう。



何よりも自分が1番気になったのは、
自分の行動全てが「貢献」を基盤にして組み立てられていただろうか?
という疑問だ。


思うに、ナンパの面でそれが出来ていなかったのではないか。
最近は思いよりも事実を変えるという事を優先し過ぎていたのではないか。
ちゃんと口説いて抱く。既婚者と伝えて抱く。
嫌な思い出にならないように抱く。
ヒアリングをする。
深フックを探す。

自分の欲望を最優先にして動き過ぎていたために、そうした口説き方が減っていた。

貢献するという意識でナンパを組み立てられてはいなかったと思う。


全ての行動は、
自分が出来る貢献を世の中に最大限に広げるために何をすればいいか?
という視点で組み立てなければいけない。



それが出来なければ、
一時期稼げても評判が落ちて続かないだろうし、
ナンパでも一時期モテても刺される可能性だってある。





自分の体制の見直しが必要だ。







追伸
LINE@で即報やお得情報を配信してます。
ブログでは見せられない限定記事、即った女性の写メ等もたまに配信していこうかと思います。
よければご登録ください。
https://line.me/R/ti/p/%40puz0179e
ワンクリックで簡単に登録できます。また、ワンクリックで簡単に解除できます。


追伸2
メルマガ配信もやってます。
基本的にはブログの先行配信になりますが、
その他にも不定期で、
強い漢になるためにナンパ、ビジネス、起業とどう関わっていくべきかについて、
ナンパに関しては脳科学、身体、意識論なんかも含めて絶対に他では聞けない話を書いていこうかと思ってます。
http://bit.ly/2c0E7gA


追伸3
はるたろうの大好き過ぎるフィールド、
武術格闘技と身体の研究会メルマガもやってます。
マニアック過ぎる内容で超不定期配信。
好きな方はどうぞ。
http://bit.ly/2bxjzhJ

【ナンパ】あげまん論1〜遊ぶ女はあげまんになりやすい〜

はるたろうです。

今回はちょっと変わった記事です。



表題の件ですが、
すごく簡単にいうと、
一度遊びまくった女は一途になれる、
と僕は考えてます。


男を手の平の上で転がした事のない女は、
結婚した後、
他の男に言い寄られた時に、
崩れてしまいやすいと思います。

遊んだ事がなければちょっとした浮気心を突かれて、間男とズルズルSEXしてしまい、
騙されて借金したり犯罪に巻き込まれる可能性もあると思います。

(ちなみにはるたろうは一時期犯罪心理の本とか読んでましたが、
殺人とかも、事件の経緯を見ると
何らかの肉体関係から始まる事が多いです。)



特にその女性が魅力的であれば、
そういうタイミングは絶対にあるはずなので。


しかし一方、
一時期めちゃめちゃ遊びまくって、
同時進行で何人も付き合っていたような女は、
意外と裏切らなかったりします。



なぜかというと、
女性の側に男をコントロールできる器量があるから、
そしてその女性は最上の男を選ぶからです。



同時に何人も付き合うのって結構要領よくないとできないです。
その遊びで培った要領の良さを全て1人の男に注ぎ込むので、一言でいうと器量がよくなります。

料理も家事も子育ても仕事も器量が大事ですから。


プラス、それだけその女性はモテる中で1番いい男を選ぶので、
そういう女は選んだ男を裏切りません。

男遊びを知って、
その上で他の男でなくこの男、
と考えた女の意志は固いです。

女は根無し草の男と違い、
その男の遺伝子を受けて子供を産み、
育て上げる体の構造を持ってますから、
その構造に伴って意志の固さも男の何十倍も強いです。

だって考えてみれば分かりますけど、
子供出来たけどやっぱやめたとか、
簡単に出来ないですよね。


だからその分女性は、
信念を曲げる事なく尽くす力を持っています。



だから、ナンパ師の都合のいい論理にも聞こえるかもしれませんが、
女の子は若いうちは遊びまくった方がいいです。


いつか出会う、生涯を共にする男に全力を尽くすために。

そういう意味でナンパ師は、
抱いてはいけない子もいますけど、
抱かなきゃいけない子もいますよね。










追伸
LINE@で即報やお得情報を配信してます。
ブログでは見せられない限定記事、即った女性の写メ等もたまに配信していこうかと思います。
よければご登録ください。
https://line.me/R/ti/p/%40puz0179e
ワンクリックで簡単に登録できます。また、ワンクリックで簡単に解除できます。


追伸2
メルマガ配信もやってます。
基本的にはブログの先行配信になりますが、
その他にも不定期で、
強い漢になるためにナンパ、ビジネス、起業とどう関わっていくべきかについて、
ナンパに関しては脳科学、身体、意識論なんかも含めて絶対に他では聞けない話を書いていこうかと思ってます。
http://bit.ly/2c0E7gA


追伸3
はるたろうの大好き過ぎるフィールド、
武術格闘技と身体の研究会メルマガもやってます。
マニアック過ぎる内容で超不定期配信。
好きな方はどうぞ。
http://bit.ly/2bxjzhJ