経営と武術とナンパ

好きなように稼いで好きな事をする人生になろう

2018/02/17 殴り合いと武術について

【ボクシング】
道場へ。
脱力して全身をドロドロに。一動作一動作で脱力して液体を増やしていく。
全身がドロドロに重くなり、足脚では支えず足と脚よりも背骨が重くなる。こうすると背骨が常に通った状態になり全ての動きが強くなる。

今日は師範にアマチュアボクシングの試合に出るための団体登録が出来ないかと聞いてみた。
が、無理だそう。まあ看板もあるしそりゃそうか。

師範にその旨を伝えると
「殴り合いがしてみたいのか?」と聞かれた。

正直、自分としては殴り合いには全く興味がない。むしろ人を殴るのは気が引ける。暴力的に何かを制することに美的な何かも感じない。試合に勝ったところで嬉しいのかどうかも謎。

ただ、それは自然の摂理だから。
この世は大部分が暴力的なものが占めていて、自分が関わりたいにせよそうでないにせよ暴力的な側面で見て弱いという事は、他者から好きなように虐げられる可能性を常に保持する事を意味する。

自分が武術をしているのは、自己確立性みたいなものを維持するためでもある。
単純な殴る蹴るの世界に弱いという事は、実は現実の世界でも目に見えないコミュニケーションの部分でかなりの部分を人に侵略されている可能性が高い事を自覚しなければならないと思う。

日本共産党が戦争反対だ軍隊持つなと言って、じゃあ北朝鮮が核ミサイル落として大勢死んでも知らん顔するのかと。平和を志す事を悪とはしないけどその平和理論は机上の空論なのは間違いない。武術を志しながら殴る蹴るの世界に熟達しないのはそれと同じくらい机上の空論だと感じる。

だいたい、殴る蹴るの世界に弱いって事はいくら武術を学んでもその術技を絵に描いた餅としてしか捉えられないという事だし。
流石に殺し合いをする必要はないにせよ、武術を志す人間なら殺し合いの場になっても平然と対応出来るくらいの非常心を持つのが当然だと思う。自分の出来栄えは置いておいて、少なくとも昔日の武士にとっては当然の事だろう。

だから、殴る蹴るの世界を日常にする事は少なくとも武術を志す自分にとっては当たり前なのかなという感じ。もちろん超怖いし、やらなくていいならそっちの方が楽だけど。

 


【ナンパ】
昼から銀座で小一時間スト。
その後渋谷でスト。

スト高声かけ15
笑い8
LG1

後ろ姿美人な大学生。
笑顔が綺麗な子。
これから温泉行って女子会お泊りって事でLG。

よかった点
「この子と今日過ごすなら自分は悔いがない」
という子だけを選別できている事。
これはいい点。スト高にも声かけ出来てる。

改善点
・改善サイクルの回りが遅かった。
・第1声
・1声1声振り返る
・体力が落ちてるためチャージ
・コイツとSEXするんだと言う意志
・時間の制約による力の集中をした方がいいかも
・エネルギーに頼らない、エネルギーは枯渇するものだからエネルギーが自然生み出されて来る習慣に頼る
・会話のゴールが会話になってる感じ、主導権を取り連れ出して自分のやりたいようにする
・第一声認識、ポジション、トーン


自分の場合、声掛けの目的が話す事になってしまって「SEXする」という事に対する強烈な意志力と行動と会話導線が抜けてしまいやすいところがある。
少なくとも自分は美女や自分好みの子、若さが溢れまくってる子とSEXしまくりたいというのが目的。だったら目的と行動が一致していないと満足は得られない。
コミュニケーションに関しても、どれだけ楽しもうと結局そこが抜けたら空虚だと思う。今の所その価値観で固まってしまっても問題ない。それほどにSEXの壁とは人生にとって大きなものになりやすいから今超えなければいけない。
出撃時には「今日は何時までに絶対スト高(好みの子)を即る」という気持ちを確認したい。
声掛け時にも当然「絶対コイツとSEXする」というイメージと意志力を持つ事は大前提必要。
その先に自然体が生まれるのだ。

 

【ビジネス】
今日は何もしていない。
明日午前中仕事を終わらせよう。まずはランニングして頭を回転させる事から。

 

【時間と金の使い方】
ナンパに適した時間というものがあって、例えば渋谷であれば13時〜14時半頃というのは最高にやりやすい気がする。
今日は銀座でその時間を使ってしまったが、本来であればベストの時間帯を抑えて結果を出す事を考えると30分程度の時間のズレは致命的。時間を最も大事に扱おう、

また、ナンパとボクシングに集中するためにはやはり午前中に仕事を集中して終わらせる事は必要。頭を空っぽにして集中する事により公私のメリハリがつき生活が充実する。

ナンパのインプットと実践の時間を分ける事は必要。例えば3時間あるなら必ずその枠のどこかでインプットによるレベル上げを継続する事で実力は上がっていく。学び続ける事が重要。

日報についても同じ。
1日を振り返るのはマストだけどやや時間がかかり過ぎている。ここは改善。

自分の王は時間なのだ。
自分のコントロールをして時間の王に自分がなるか、時間にコントロールされるかは自分の時間との向き合い方に関わっている。


【総括】
仕事、ボクシング、ナンパのバランスをもっと良く全てに集中する。それぞれのインプットとアウトプットの時間を確保する。インプットとアウトプット両方を集中して行う。

2018/02/16 2人組声かけ開始,恋愛経験の浅い女子に既婚開示はNG,ボクシングのこれから

【ボクシング】
今日は通っていたジムにアマチュアの試合に出たい事を相談しに行った。

マチュアの試合に出るには法人又は団体で登録をして、それから8ヶ月程度経つと試合に出れるようになるとの事。

 

まず自分の場合、個人事業主だからどこかの団体に頼んで名義貸しみたいな事をお願いしないといけない。
そして、通っていたジムはプロ専門だからアマチュアの面倒は基本見ていないそう。

ただ以前行っていた時にお世話になっていた方は、遅い時間に来れば面倒は見てやると言っていた。

ただしスポーツと言っても危険性の高い競技だし、自分が見るからには絶対に勝たせてやりたいから、毎日走って毎日来なかったら絶対にスパーリングはさせてやらないと。

 

それは確かにそうだ。中途半端に競技として参加する事は出来ないだろう。
改めて1つの事をモノにするという厳しさを感じた。なんとなくボディワークに取り組みながら、なんとなく組手の練習を続ける事は出来るが、根本的に違う。相手は本気で自分を壊しに来るわけだから。改めて競技人生を送るというのはそういう事なんだなと感慨深かった。


自営業で自分のビジネスを軌道に乗せながら毎日練習に参加するだけでも生半可ではない覚悟がいる。それが出来るだけでも相当なものだと言える。そこにナンパも入れると果たして本当にコミット出来るのかと自分自身に問いかけている。

 

ただ迷いはあれ、このまま試合に出ず一生を終えるというのは自分として後悔するのは目に見えている。覚悟とそれに伴う行動が必要という事だ。

 


【ナンパ】
渋谷で活動。昨日から2人組声かけをかなり課題に感じていて、どうにか克服していこうとがんばった。今日は金曜の渋谷では見られないようなスト高美女が多かった。

 

声かけ
・スト高7
・スト高含2〜3人組声かけ7
2人組地蔵は6組だから割といいペースだ。

 

笑い
・スト高1、イヤホンドロップに可愛い反応するギャル
・3人組1、白コート美脚色白子と白黒1人ずつ。オセロネタ。
・好み1、後述の壇蜜

 

連れ出し1
キス1

 

ポイント
・差し足
・記憶の書き換え、声かけできない記憶はできるイメージをして必ずプラスの記憶に書き換える。
・毎回の声かけを成功体験としてインプットしておく。
・リラックスするのは自分の心身だけでなく、周りの景色もゆるめる。そうすると表情や接触面が柔らかくなって来る。
・声かけビビる時は「絶対アイツに声かける」って100回心の中で唱える。全身にその意識を染み渡らせて、全細胞がそこに集中するようにする。そうするとビビるヒマもなくなり、声かける事しか考えられなくなる。

 

今日のハイライトは帰り際、家のある駅での声かけ。色白で切れ長の目、黒髪ロングで肌が綺麗な子。厚くぽってりした唇。壇蜜を若くしたらこんな感じだろうという子。
相当自分好み。
声かけをしたら意外と返してくれて、そのまま近くのバーで一杯という流れに。

 

聞くと社会人1年目でまだ1人しか付き合った事がないそう。
社長令嬢で家が相当厳しい。中学から大学まで女子だけで、大学時代も彼氏と外泊できなかったと。友達も少なく同僚にも口説かれず出会いはないそう。こんな物件いるのかという感じ。
奇跡の物件と言ってもいい。

 

雰囲気は十分に醸成できた。行ける気しかしなかった。完全に口説ける流れだった。

 

だけど一つだけしくじった。それが既婚開示だ。経験が浅い物件なのに既婚開示をしてしまった。しばらく現場から離れていたため最悪の一手を打ってしまった。


経験上、処女とか男性経験が少ない子は既婚者に口説かれる事にかなり抵抗を持つ。世の中にある貞操観念というものに強く影響されているからだ。
今回の物件も食いつきは最高潮に高まっていたにも関わらず、既婚者グダでNGを食らった。「既婚者じゃなかったらよかったのに」と言う一言をもらい、悔しくも帰る事に。

帰り際彼女を腰に抱いた。その感触は「若い柔肌」と言う言葉がピッタリ来る、溶けるような手触りだった。あれを抱けないのかと考えると悔しさで夜眠れなくなりそうだ。

あと、思い返すと店選びはLHを考えると逆方向を打診しても良かった。進行方向に合わせすぎた所はある。また、退店時にはもっと言い訳を与えるべきだったな。パイもみとか手マントライもする余地もあった。価値観の再定義も無かったのがよくなかったかも。

「眠気」や「疲れ」の指摘など、グダに繋がりやすい会話の流れもあった気がする。


【ビジネス】
ここ2日ほどビジネスが全く手についていない。

いくつもの顧客を同時に見るのは元からなかなか厳しかったとはいえ、しばらく仕事ばかりの時期を過ごしていたからもう何したくないのが本音。
取引先の信頼を損なわず、仕組み化を進めていかなければならない。

 

先日の商談でも、自分がやっている事がいかに大変かを顧客が理解していなかった。
実績を毎月提示しているにも関わらず評価されず、分かりやすく手を動かした部分だけしか見ていないようで正直呆れた。毎月どれだけ自分が神経すり減らして運用してるのか分かってないよう。他の会社でクソだった実績を大幅黒字で立て直してもこんなもんかと。

 

まあこれは自分の関係構築ミスかもしれないが、世の中の中小企業はそんなんだからWEBがうまくいかないんだよ、という感じ。
毎月のやるべき事も顧客に合わせて見直しつつ、仕組み化と次の顧客を探す事をしていこう。

2018/02/15 ナンパとエアビーの両立は出来るか?運命を切り開く一瞬のマインドと実践しながら学習について


【ボクシング】
なんもなし

 

【ナンパ】
今日は6時間近くひたすら歩き続けた。
多分30〜40声掛けくらいしたと思う。
LG1
連出2

 

その1
ローソンを探してる2人組。1人は性格の良さそうな太い子。もう1人はスト7くらいのスト高。ショートカットで目がクリクリしてる。スタイルも良く文句なく可愛い。20前後の大学生。
どうやらアニメのグッズみたいのが欲しかったらしくローソンを探してるんだと。

 
無事買い物をした後。家の前まで来るも

「ここ俺ん家だから来なよ」という雑な家打診を言葉でして断られる。

 
正直、これは自分の心の弱さでありビビりだと言える。十分に話はできてたから、家に連れ込めばなんとでも出来たのだ。1人で2人相手にしてもいいし、助けが欲しければ誰かを呼べばいい。
ローソンの後家の方向に誘導するのは何も言わず指を刺すだけで着いてきてたから、後は当然意識で家に引き込むだけでよかった。

 
完全に後悔。

自分の場合、心が確定してないものに対して弱い。迷うなら全部GOを出すべきだ。

 
こういう瞬間の強さというのは、ある意味自分の心が選んでしまう楽な道を絶対に変えるんだという信念というか、運命を変える力みたいなものが必要。

 
フラフラとテーマ型でゴールに行き着く人生というのはそもそも土台にゴールにたどり着く力があってこそ成り立つ。ゴールにたどり着く力が足りないのであれば、何としてでも絶対にゴールにたどり着くんだという確固たる気持ちが必要。
絶対に美女を口説いてSEXできるようになろう。
絶対に美女2人組を口説いて3Pできるようになる。

 

その2
年上の◯◯◯の娘、話は楽しいが後々めんどいのはやなので軽く飲んでワンオファーだけして放流。

その後も放浪するもタイムアップ

 

 
【ビジネス】
エアビーでかなり予約が入ってきた。
3月〜4月上旬はほぼ予約で一杯。
当初はナンパ用かエアビー用か比率をあまり決めていなかった事もあり、予想以上の集客に現金の入りは良いものの疑問が湧き出ている。

 

思うのは、この立地の家をこの価格で貸すのは本当に適切なのか?という事だ。
1日7000円の売上だったとしても、代行手数料1400円で5600円にしかならない。

 

3月4月といえば、上京した若い学生やOLが狩れる絶好の機会であって、渋谷の家というのはこの上ない財産になるのではないか。

 
今日渋谷のLH街をざっと見たところ、
2時間休憩で3800円前後。
3時間休憩で5000円前後。
宿泊で6800円前後が相場のよう。
お茶をしてLHを使えば軽く5000〜6000円、ネカフェやカラオケ即であれば2000〜3000円で行けるけど、それも2回転すれば1日6000円くらいは超えてくる。

 

そう考えるとこの時期こそ貸し出すのではなく、自分の部屋として使い切る事こそ活きた投資なのではないかと思う。

 

毎日ナンパをするのであれば、部屋がありさえすれば1000円程度でお茶して、NGなら次という感じて1日3回転しても月9万で済む。
仮に自分に金がなかったとしても1日1連れ出し出来るし、なんなら直宅のみ狙う手もある。

 

部屋の原価は1日3500円程度だから、2日に1回LHを使ってちょうど同じくらいの金額だ。
という事は月間15回以上アポ及び連れ出しがある身であれば、絶対に家があった方が得だと言える。


仮にエアビーでフル回転させて、月20万の売上、月10万の利益が出たとしてもだ。
カフェとLH休憩で毎日7000円使ったら30日で210000円かかる。
運用手数料20%の4万円を引くと16万円が最大売上だから、結局毎日ナンパ活動をするのであればエアビーをフル回転させても毎月最低5万円の赤字が出る。この上掃除の手間やマネジメントコストもかかるから、結局は「自分が絶対に使わない日」のみの貸し出しが最も効率のいい使い方なのだ。

 

 
【時間と金の使い方】
今日は6時間近くひたすらナンパをしていた。
ナンパをしていると熱性の気優位になってくるため、疲れを感じにくくなってくる。いわゆるアドレナリンが出ている状態だ。

 
しかし時間効率は良くないと言える。1時間程度集中してナンパをして、良い声掛けが出来ないのであれば休憩してTAVの実録と解説を2時間程聞いて再開しても良いと思う。

 
問題はその6時間の中でどれだけの進歩を自分にもたらしたのか、という部分なのだ。

 
そう考えると自分なりに考えているとは言え、自分のやり方に固執して自分の枠の中で取り組んでいては上達幅は小さくなりそうだ。自分の枠を遥かに超えた先達の枠組みをインストールした方が効率は良いと思う。
6時間あれば1時間声掛け、実録と解説の復習が2セット出来る。これは相当の差が生まれそうだ。
また、Wi-Fiや携帯の電池をちゃんと充電していれば、ピックアップ活動のために道を歩きながらでも実録が聞けるため、脳の進化スピードは相当なものになりそう。
まあ、あんまり詰め込み過ぎずにゆとりを持つ事は大事だけどね。


【総括】
実践と復習とインプットのバランスが大事。
実践だけは自分の枠の中で取り組み続けているだけの可能性がある。

時間は有限である。人生を謳歌出来る若い時期を人生と考えたら自分に人生はあと数年も残されていない。この短い人生で自分のやりたい事を全部しきるには確固たる決意と自分の運命をこの一瞬で変えるという強いマインドが日常のものになっている必要がある。

 

2018/2/14 内臓の体液循環と呼吸法、粗いギラ、金を稼ぐとモテなくなる件

【ボクシング】
今日は何もなし。電車の中で呼吸法だけする。
高岡式呼吸法の導入では始めに横隔膜の上げ下ろしをして腹腔内を徹底してゆるめる。これを続けてるとある瞬間に目の前が急に明るくなる事がある。
横隔膜の上下で内臓をグチャグチャほぐして、色んな液の流れが良くなると目の前が明るくなる。そんな感じ。
木坂さんはとにかく腹圧を強調していたが、腹圧だけを意識すると体は固まりやすい。
以前旅行先でタクシーに乗ったらやたら乗り物酔いをした。その時は腹圧を高める系ばかりで横隔膜の上げ下ろしと腹腔内をゆるめる事はしていなかった。
友人も腹圧系をいきなりやってギックリ腰になっていた。やはり腹腔内臓を徹底的にグチャグチャにほぐして、ドロドロの状態と腹圧とを両立させる必要があるようだ。


【ナンパ】
声かけ5ほど
笑2
連出1
キス1
手1

1人目
道聞き、後ろ姿の綺麗なお姉さん。お笑いの帰りだそう。和んで誘うもグダられて放流。後から粘りが足りてなかったと反省。
声かけをするときは自分の場合後ろ姿を見て決めるから、放流して後ろ姿を再度見て「もう少し粘ればよかった」と思う事が多い。2度とないチャンスを取り逃がさないようにしよう。

2人目
道聞きで反応のいい年上の女性と和む。
歯並びがいい、黒髪長髪ストレートの清楚系。ナースだそう。
年を言ったらそれより上だと言っていたが、全然そんなこと感じない。目がクリクリしてて可愛い。菅野美穂みたいな感じ。
そのまま和んで連れ出し、バーで一杯飲んでほぼ行けそうな感じ。「荷物整理したい」とネカフェ連れ出し。ハンドテストもする。
ところがここで勢いをつけ過ぎた。キスしてから胸、下へのペースが早すぎて引かれた。
バスへの時間が少なくて仕上げ切れていない部分もあったが、焦燥感切りは良かったはず。
もっとじっくりキスしながら抱き合ってペースに巻き込めば良かった。それかいっそ手で触るくらいなら即挿入した方が自然だった。
ペースが乱れて即ならず。それまでの雰囲気は良かっただけに、女性に嫌な気持ちを抱かせたかもしれない。あれだけいい雰囲気にしてこの最後は女性に対しても申し訳ない。反省。
引きを意識しないと危険性もある。


チバさんのブログを見て思った事だが
http://nanpawars-blog.net/post-1687
自分は金持ちになるとモテなくなると感じている。
それはどうしてもビジネスにエネルギーが行くと、自分が壁にぶち当たって、乗り越える対象が仕事になってしまう。考える事も仕事の事を考えている事が多くなる。そうすると自然と仕事で頑張っている事を話したくなるし、それを褒められると嬉しくなる。
この状態は本質的に女性の振り向く状態ではなくなる。
また、金が増えてくると今度はその状態を維持するために、守るためにどうすればいいかを考えなければならなくなる。富裕層であれば人付き合いも、面白いからという理由よりも安全であるという理由が優先される。そうすると人としてつまらなくなっていく。だから実はビジネスで金を追い求める事は非モテにコミットする事と方向性が重なる部分がある。特に自分のような不器用な人間には。
金の事は後回しで、女を口説くための事だけを考えて生きている方がモテのスパイラルは加速するだろう。ただ自分の場合は将来が不安でナンパどころではなかったし、どこでも生きていけるサバイバル能力やこの世の真理みたいなものを見たかった。だからビジネスを始めた。
ただ、これはこれでモテと真逆を行っていると自覚しつつ、ナンパを継続しよう。


【ビジネス】
商談は無事成功。だがこれから半年の状況によっては次回難しいかもしれない。
大型案件が崩れると生活に支障が出るため、自動化して次の案件を用意しなければ。
相手の望むものとこちらの提供出来るものをマッチさせる。しかしボランティアではないから利益を取らなければ。ちなみに、時間の自由が得られない利益は今自分にとってあまり利益とは考えられなくなって来た。この思考は加速させるべき。


【時間と金の使い方】
契約を増やすに当たって、自分の時間が絶対に削られないような契約の増やし方をすべし。


【総括】
仕事でやるべき事をどんどん自動化する。
そして自動化と満足度の高さを両立出来るサービスを作り出すべきだ。

2018/02/13 ただの日報

【ナンパ】
難波で1声かけのみ。仕事に集中したいから16000円払って買う。4時間くらい延々とストるのもありだったかもしれない。経験値が全く変わるよね。

 

【ビジネス】

今の状況を先方のせいにしがちだがそれでは先方は納得しない。先方にとってメリットを感じ、動きやすくなるような前提作りはなんなのか。それを提示して未来を見せるべき。
今毎月貰えている金額は当たり前のものではない。先方は何に対して価値を感じ、支払いをしているのか。そこを見据えて常に関係性をコントロールする必要がある。

 

【時間と金の使い方】
時間の使い方が下手すぎると思う。
特に集中力を生み出す事が大事。移動や旅程は集中力が落ちやすく、体が衰え不健康になるビックイベントのため必ず運動をセットで考える。
運動しに行くつもりくらいの感じで良いかもしれない。
また、ナンパを続けていないと性欲のコントロールが出来ず買う羽目になる。これは金の無駄なため日頃からナンパをする事。ナンパをする事は人生の楽しみに直アクセスでき、コミュニケーションスキルが上がり、自信もつくため良い事しかない。ここから引き離そうとする輩は徹底的に排除するべき。
エアビーは快適ではあるが、隣の韓国人がマジでうるさい。

 

【総括】
やるべき事をちゃんとやる事。出張先や旅行先でこれをできるかどうかは非常に重要なポイントになる。

2018/02/12 多忙の爪痕と攻める意識

【ボクシング】

道場、走る事と調整のみ
以前仲間とやった時に、自分が攻めで仲間が守りの状態でやってみたけど、全く攻め込めなかった。攻めというプログラムがされてないのがまず1番の克服ポイントの一つではないかと考えられる。ある程度「殴る」事には慣れなければ。相手がスキを見せ次第どこまでも攻め込んで行く状態が潜在下になければ、それは無防備と同じだと言える。


【ナンパ】
バスタで暇つぶしにやる
3声かけ
2オープン
1笑
オープンの子は飲み帰りで友達を待ってるそう。
喫煙所を探しているという事で即系の匂いしかしなかった。足を止めずちゃんと差し込んでれば普通にいける気しかしない。
バスタは2時間200円でロッカー使えるからもっと早くきてやればよかったな。


落ち着いたから久し振りにメンテしようとキセクにLINEしたら、お気に入りな2人に彼氏が出来ていた。

完全に確定申告のせいだ。ある一定以上の時間的余裕がないと自分はすぐこうなる。今年はボクシングとナンパの時間確保を絶対条件に、プラス勉強に時間を割く余裕を設けていざ何かあったら勉強の時間をクッションにしてナンパとボクシングは絶対に削らないスタイルを今すぐ築きあげなければならない。


【ビジネス】
明日明後日は契約に集中する。
半年の振り返り、課題、自分と関わり続ける事のメリットを再確認させ、絶対に契約を更新してもらう。
プラスして、社長の取り組みをうまく軌道修正してお互いをウィンウィンの関係性に出来るように話を持っていく。
さらに、今取り付けられていない提案を契約に持っていく。


【時間と金の使い方】
やはり体の分野というのは自分にとって天職だと思う。考えていて、取り組んでいて全く苦しみがない。
同時に格闘とナンパと営業というのは自分にとって市場命題なのだと思う。
興味のある分野で稼ぎ続けなければ。


【総括】
休日の昼はナンパに出るべし。お日様に当たりながらナンパした方が絶対気分いいと思う。


時間の余裕とやるべき事を毎日やる事が活路を開く。

久々のナンパと、これから

 

今日はナンパ仲間とみんなで焼肉、終わってそのまま出撃もほぼ成果無し


【ボクシング】
ランニング、呼吸法、脚センター。
呼吸法は他の何よりも優先順位が高い。
呼吸法だけで1日1〜2時間やっても全然不合理ではない。

 

【ナンパ】
まずリハビリでは楽しむ事。
次に共有スペース,表情や感情の共有,ストーリー立てをして会話自体を楽しめる事を体に叩き込む。
次にポジションや発声に気をつける
「あ、俺話せるわ」と再発見するのがリハビリの近道だと思う。


【ビジネス】
やっと確定申告の終わりに目処が立った。
嫁の家族に介護問題やら色々出て、全部自分でやっていたのだ。流石にキツかった。
これで月内には終わるだろう。

 

 
32の誕生日を迎えた時、正直言って落胆した。
「俺もこんな歳になっちまった」という気持ちを抱いたからだ。

 

去年はナンパをかなりがんばった。イベントを一通り楽しんで、トラブルがなければ普通に50即くらいいけるなというペース。
今更だけど通算で100即も達成した。

 

18,19,20の若い肌を思い切り堪能した。
プールで水着を脱がせてそのままSEXしたり、ハロウィンのエロい仮装の子と3Pしたり、ハプバーや海のテントで乱寸前と、普通では考えられないようなシチュエーションを楽しみまくった。

 

それにも関わらず、なぜこんな感情を抱くのだろうとふと疑問に思った。なぜ年をとる事に対し必要以上に落胆している自分がいるのか?
そして自身を振り返った結果、はっきりとわかった。自分は「格闘技と向き合っていない」からこんな感情を抱くのだと。

 

 

14の時から身体や武術の世界に興味を引かれた。それから色んな道場に行った。
中国拳法、合気柔術、剣術みたいな。
特に「力を使わず力を出す」身体技法にハマった。身体の世界はとても精緻で、やればやるほど全てが生まれ変わっていくような感覚を味わった。

並行して身体の動きに関して最先端をいってるなと感じる研究所に入り浸る。

 
深奥を掘り進むほど、地の底から生命力が湧いてくるような感覚に、また身体の動きと共に複雑化してくる思考にハマった。高校も大学もまともに行かず、ただその世界だけを追求しようとした。

 
ただ、その世界は抽象的でフワフワした世界だった。同じ世代の亀田興毅が世界を獲るのを見ながら、肉体的ピーク時の自分は「どう外の世界と自分を繋げるか」を考えていなかった。競争や比較がなく、社会的評価とは無縁の世界だった。

 

やがてその世界にいてはまともな仕事に結びつかない事を自覚した。外の世界に出て厳しい時期を潜り抜け、結婚してビジネスを始めた。ビジネスは今のところまあまあうまく行っている。

 

 

普通の目で見ればまあまあ順調な人生かもしれない。大学中退でも逞しく生きている。ナンパも楽しめるくらいの収入も手にしている。
でも自分の胸の奥に未だつっかかっているものがある。それが格闘技だ。

 

若いうちに、徹底的に組手をしておけばよかった。できればボクシングか何かの頂点を競う種目に出るべきだった。自分にセンスがあるかないかに関わらず挑戦すべきだった。これが今の自分の偽りのない気持ちだ。この点に関しては、周りの誰の言う事も聞くべきではなかった。

 

そんな事もあって、今の自分は人生で2度と後悔しないようにアマチュアボクシングの試合に出る事を目標にする事にした。

 

 
問題は、経営をしながらボクシングとナンパにどうエネルギーと時間を割くのかというところだ。


経営面では、今回の確定申告のように専門外の部分を自分でやろうとしない事は非常に重要だ。

専門外の事に取り組むと時間が死ぬほどかかる。規模が大きくなるにつれて、税務、法務、人事その他の足を引っ張る輩が出てくる。
時間を買うという発想がものすごく大事になってくると言える。

 

サービスについても同じ。今のWEBコンサルでは拡大ができない。自動で収益が生まれる仕組みと人に任せる仕組みを作らなければ時間も浮かず、勉強するヒマも人と会うヒマも取れず、事業拡大のヒントも得られない。
結果、プライベートが充実せずなんのために生きているのかよく分からなくなる。

「自分がいなくても業務が完全に回る体制づくり」

ここが非常に重要だ。


【時間と金の使い方】
経営、ボクシング、ナンパを日々向上し日々結果を出していくための動きが重要。
日々継続するというのは非常にエネルギーが必要。継続する仕組みを作らなければ絶対に達成できないと考えて間違いでない。


【総括】
全部を毎日やり切るための仕組み作りが大事。
早くこれを作ろう。